いち事業者として生き残り続ける為には?

2016.12.24|学び

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check



おかげさまで、物販ビジネスを中心に
事業を続けさせていただいておりますが


最近、この方法で、そのやり方で
それ続くと思う?と思う事がしばしあります。


例えば、●●●●という販路で、

商品の現物を全く確認せずに無在庫販売したり
とにかく相手の事を考えずセールスオファーをし続けたり。




結局、それは一時的にはお金になるのだろうけど
それって、どうなの?と思うものばかりなんですよね。




気がついたら、ある日突然
アカウントが飛んでしまって
売上が0円になったり。




あまりにも、知人・友人にセールスし過ぎて
付き合っていた人がいなくなっていったり。




でも、今思えば、これは、至極当然の事に思います。
なぜならば、自分が利益を得ることしか考えていないから。




目の前のお金を追いかけるばかりに
本来、お金が得られる事の原理原則を無視してるから。


お金を得られること、つまりそれは、価値交換であるから。
価値を提供して、その代わりにお金を貰う事が出来る。




つまり、自らが価値を生み出し、高め続けられなければ


どんな時代でも、必要とされ
対価として得るもので豊かになるのだろうなと思います。


ikinokori




物販ビジネスしかり
メールオファーしかり
ネットワークビジネスしかり




商品を受け取る、サービスを受ける相手の事を考えず
自らの価値を提供する事を考えずに、ただ利益を追い求めると
おのずと、結果は同じ事になるのだろうと思います。




大事なのは、いかに価値を創造し、提供して
受取った方を豊かに出来たか?




この対価として得られるのがお金だと思えば


常に自分自身がどうあるべきか?
と言うのが明確になると思うのですね。


以上、いち事業者として生き残り続ける為には?



というお話でした。



 
ブログランキングに参加中です。

もし、良かったら下記のクリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL