Amazonアカウント審査!? そして売上金ロック1ヶ月・・・

2016.3.2|Amazonアカウント審査 学び 販売戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

それは、ある日突然やってきました。

お知らせフラグに1件の通知・・・・・

 

 

 

「  おや、一体、何のお知らせだろう?  」

 

 

 

と思って、開封した瞬間、僕の頭は真っ白になりました。

 

 

Amazonアカウント審査その1

Amazonアカウント審査その1

 

 

Amazonよりアカウント審査のお知らせです。

アカウント審査に伴い、アカウント審査終了(30日間)まで

全売上金の入金は、ロック(売上金入金停止)されます。

 

 

Amazonアカウントスペシャリストより・・・

 

 

 

えぇーーーーーーーーーー!

なんですって!?!?!?!?!?。。。。

 

 

 

アカウント審査に伴い、審査終了まで

30日間の間、全売上金の支払いがロック(保留)されるですと。

 

 

 

 

なななななななな。。。

なんじゃこりゃぁーーーーーーーー!!?!?!?!

 

 

 

 

今まで、2週間に1回入金があったので、

何とか仕入商品の支払いを、うまく繋いでいましたが

それが、30日間にわたり、アカウント審査終了まで

売上金の入金をロックしますと。

 

 

もう、意味がわからず、しばらく思考停止していました。

一体、何が起こったのか?

 

 

ただ僕の頭によぎったのは、売上金の支払30日間を停止されたら

それは、商品仕入代金の支払日に、お金が足りず、資金ショートするという。

 

 

つまり、それは、死亡を意味するという事はわかりました。

 

 

ちなみに、もしかして、何かの間違いじゃないか?

 

 

と、何度か、そのお知らせを見ましたが

やっぱり間違いではありませんでした(滝汗)

 

 

で、しばらくしてから・・・

 

 

冷静になぜ、こんな事が起こったのか?

その原因を探ってみました。

 

 

すると、Amazonスペシャリストからのメールに

アカウント審査になった経緯について説明がありました。

 

 

・高額商品を販売したため(自己出品)

・出荷前キャンセルが増加したため(自己出品)

 

 

とありました。

なるほど、一体これは!?と思って確認してみると

自己出品で販売していた高額商品の●●●が、売れているではないですか!

 

 

1個で45万円もする●●●●●です。

 

 

どうやら、これが売れた途端に、高額すぎる商品ということで

なぜか、アカウント審査になった模様。

 

 

ちょうど、その商品の注文が入ったと同時にアカウント審査になった様子。

で、理由を知ったらば、さらにAmazonに怒りが込上がってきました。

 

 

なぜならば、高額すぎる商品を販売することが

問題だと一言も言っていなかったですし、その商品が売れた途端に

 

 

アカウント審査+売上金30日間支払停止という意味不明な対応・・・

 

 

これは、理不尽すぎる。

はっきり言って、意味がわかりません。

 

 

高額すぎる商品が問題ならば、販売する前に、審査すれば良いじゃないですか。。。

なのに、よりよって、リスクを負って、仕入した商品がやっと売れたと思ったら

 

 

突然、アカウント審査と言われ、売上金30日間支払停止するという理屈は、

まさに神は神でも、極悪非道な鬼なみの非道な神対応です。

 

 

Amazonの言うことが、全て。

という訳です。

 

 

実際、弊社の場合、この商品も35万で仕入して

売れるまで、1ヶ月以上かかって、ようやく売れたと思ったら。

 

 

アカウント審査+売上金30日間ロックという結果となったわけで

もちろん、Amazonに対して、販売手数料も10%も支払っているわけです。

 

 

なのに、問答無用の、アカウント審査+売上金30日間支払停止処分という

意味不明な対応に、怒り心頭で、しばらく何も手がつきませんでした。

 

 

でも、何もしなかったら、おそらくアカウント審査の間

売上金30日間支払停止は、変わらないだろうと言うことが

脳裏によぎったため

 

 

何か出来ることはないだろうか?と

必死にネットや知り合いに対策はないか?と探し回りました。

 

 

すると、僕と同じような状況に陥った方がいたのです。

 

 

その方の記事はこちらです。

 

→ アマゾン(Amazon)からアカウント審査の通知がきた!緊張が続いた1周間!

 

 

藁をつかむ思いで、その方にメールしてみると

何とも、ありがたい事に、すぐに返信をいただき

絶望の縁に、一筋の光を見た思いでした。

 

 

見ず知らずの問い合わせにも関わらず、親切に相談にのってくださり

本当にありがとうございました。この場をお借りしまして、改めて感謝申し上げます。

 

 

こちらのブログを運営されている「ほっこりさん」です。

ご夫婦で、物販業を営まれて、ガツガツ稼いでいるセラーさんです。

もし良かったら、ブログの方も見ていただければと思います。

 

 

コチラ → 育児中でも夫婦で稼ぐ!せどり転売ビジネスでお金も時間もほっこりライフ!

 

 

で、そのほっこりさんに、メールで何度かご相談させていただくと

何と!、ほっこりさんは、Amazonアカウントスペシャリストに

3回もメールされたとのこと。

 

 

また、Amazonアカウントスペシャリストの指示に従い

アカウントの運用実績の報告をしたところ。

 

 

なんと、翌日にアカウント審査が終了し

売上金支払が解除されたとのこと。

 

その期間は、アカウント審査から約7日間!?

 

 

おおおおおお、こ、これは!?

オラも助かるかもしれない。

 

 

とかすかな確信を持ちました。

そして、自分も同じように、Amazonアカウントスペシャリストに

運用報告を連絡し、メールをしてみました。

 

 

しかし、返答されてきたメールは以下のとおり。

まさに自動返信か?ロボットのような冷たい対応です。

 

 

ただ、正確にいうと、上記の僕と同じ事故に遭われたセラーさんに

相談する前に、電光石火の勢いで、すぐにAmazonアカウントスペシャリストに

アカウントの運用実績報告を、すぐやってしまっていました。。。

 

 

これは、もしかすると、あまりにも早すぎたかもしれません。

 

 

そのセラーさんの場合、何度かAmazonアカウントスペシャリストに連絡を入れて

アカウント審査開始の6日目に、あることに気がついたそうです。

 

 

それは、「 アカウント審査を早めるには 」という項目があり

そこを良く見ると、アカウントの運用実績報告の連絡フォームがあり

 

 

ココから、連絡をされたようでした。

 

 

自分の場合、アカウント審査に慌てふためき

出来るだけの事はしようと思い、アカウント審査の当日に

そのアカウント運用報告をすぐに行ってしまったのです。

 

 

で、結果どうなったのかというと・・・

僕の場合は、アカウント審査期間26日目にして

ようやく審査が完了し、売上金支払が再開されました。

 

 

なぜ、こんなに時間がかかるのか?

甚だ疑問なのですが、Amazonアカウントスペシャリストに

再三、審査を早めていただけるように、懇願のメールを多くしました。

 

 

そこで、言われたのが、Amazonマーケットプレイス保証の申請などの履歴がないか

調査も行うため、時間がかかるのだとか。。。

 

 

そもそも、Amazonマーケットプレイス保証とは、何なのか?

 

 

どうやら、AmazonでのFBAにおける商品販売ではなく

自己出品でAmazonで販売していた商品が、不良品や、何らかの問題で

お客様が希望する返品・返金に販売者が応じてもらえない場合

 

 

お客様から、Amazonマーケットプレイス保証に申請を行うことで

お客様には、その保証に基づき、Amazonより返金がされるという保証のようです。

 

 

正確には、今ひとつわかっていないですが

つまりは、自己出品でお客様と返金・返品で揉めた場合

お客様の方から、Amazonマーケットプレイス保証の申請をすれば

問答無用で、Amazonから返金することが出来る仕組みのようです。

 

 

で、色々と調べてみると

このAmazonマーケットプレイス保証の申請が過去にあったアカウントは

Amazonのセラーアカウントの評価も下がるようで

 

 

つまりは、お客様と、過去に揉め事を起こしていないか?

 

 

という事を調べるために、

今回、Amazonアカウントスペシャリストは、アカウント審査には

過去にAmazonマーケットプレイス保証の申請がないかどうか?

調査すると言ってきているようでした。

 

 

ちなみに、うちのアカウントで、お客様から

Amazonマーケットプレイス保証の申請をされた事は、一度もありません。

 

 

一度も過去にないものを、調査すると言われても

全く、納得できませんし、理解できません。

 

 

ちなみに、よくAmazonでアカウント審査になるセラーの話として

 

 

お客様への問合せに応えない・もしくは、回答が遅い

評価が悪い、自己配送が遅すぎる・配送前キャンセルが多すぎるとか

Amazonのアカウントヘルスという成績表が、低い人が対象になるという話を

聞いたことがあります。

 

 

が、僕においては、このAmazonアカウントヘルス(アカウント成績表)は全くの優良です。

この通り、健全であります。

 

 

Amazonアカウントヘルスの成績表

Amazonアカウントヘルスの成績表

 

 

 

ただ、今回、アカウント審査が長引いた理由の一つに

12月の繁忙期に、たまたま高額商品の●●●●●が売れたは良かったののの

 

 

運送するにも、手間がかかる商品ということで

S●急便での配送も時間がかかると言われたのです。

 

 

で、12月9日出荷したら、13日に荷物が着くと言われたのですが

結果的には、22日に商品が届いたのです(怒)

 

 

13日の予定が、到着していないことに17日気が付き

激怒して、21日に届けると言われたのに

 

 

22日の朝にも、荷物が届いていないことが発覚し

超絶、怒り大爆発で、S●急便に入電し、その日22日の夕方に

なんとか、荷物が届いたという経緯がありました。

 

 

つまり、商品が売れたのが、12月8日で

12月8日にアカウント審査となったわけですが・・・

 

 

そのアカウント審査の直接の原因となった

高額商品の納品が最終的に完了したのが

12月22日となってしまったので、これが大きいと思います。

 

 

実際に発送したのは、12月9日なのですが

その間にも、お客様からも、まだ届かないのですが・・・と

2度も連絡をいただいてしまったのです。

 

 

これは、運送会社の配送ミスであることは間違いないですが

Amazonにとっては、関係ないですよね。

 

 

高額商品がお客様に無事に届けられて

お客様から、問題ない商品かどうか、クレームがないか?

確認が取れないかぎりは、アカウント審査も進めようもないわけですから。

 

 

ということで・・・

2015年12月8日に、アカウント審査となり

その問題になった商品は、12月9日に出荷したものの12月22日に

ようやくお客様の手元に届き

 

 

荷物が届いてから、Amazonアカウントスペシャリストに

何度か、アカウント申請を早めていただけるように懇願のメールを

送りましたが・・・

 

 

結果、アカウント審査が終了したのは、2016年1月4日となりました。

 

 

非情なまでに無味乾燥な、アカウント審査終了のメール・・・

この時、僕にやっと遅まきながら、本当のお正月がやってきたと思いました。

 

 

アカウント審査終了のお知らせ

アカウント審査終了のお知らせ

 

 

アカウント審査終了のお知らせは、ぶっちゃけ飛び上がるほど嬉しいが・・・

冷静に考えれば、考えるほど・・・ムカつきます。

 

という事で、Amazonのアカウント審査してからの審査終了までを

 

まとめると・・・

 

 

  2015年12月8日 45万円の●●●●●が売れる

   2015年12月8日 Amazonアカウント審査+全売上金30日間支払停止

 

 

   2015年12月9日  ●●●●●の出荷

   2015年12月22日  ●●●●●の納品(配送遅延のため)

 

 

   2016年1月4日      Amazonアカウント審査終了の連絡

 

 

結局、1ヶ月近くかかってしまいました(涙)

この1ヶ月近く売上金の入金が停止したために、仕入代金の支払は間に合わず

 

 

やむなく、地元の信金に相談して、個人ローンを組みました。

 

最大500万まで、申し込み後、3営業日くらいで入金してくれるという

素晴らしいスピード対応の商品でしたので

年末28日に申し込んだら、30日には審査OKとなりました。

 

 

ちょうど、年末年始でお休みだったので、着金は翌年1月4日となりましたが

年末年始のお休みがなければ、申込して3営業日くらいで、着金されます。

 

 

この時、仕入金額を比較的に抑え目にしていたので

支払代金の支払自体は、100万程度の借入で、すみましたけど。。。

 

 

結局、このAmazonの意味不明の対応で

金利8.5%~12.5%の個人ローンを組む羽目になりました(涙)

 

 

全くひどい話です。

 

 

これを、機会に僕は決意しました。

 

 

Amazonという販路は、確かに素晴らしいけれど

Amazon一本足打法は、極めて危険すぎるということです。

 

 

他の販路の構築に向けて、舵を切ると、強く決意をしたのでした。

 

 

ブログランキングに参加中です。

もし、良かったら下記のクリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

コメント一覧
  • 記事のご紹介ありがとうございます。大変参考になります。


    2016年3月6日 2:22 PM | idetuyo | このコメントに返信

この記事にコメント

*

トラックバックURL