Amazonのカートが取れなくなった!と思ったら・・・

2016.3.1|ピックアップ記事 販売戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

Amazonで商品を沢山売るためには、
カートを獲得する事は、非常に重要です。

 

ちなみに、カート獲得するというのは
こういうことです。

 

■ ナノブロック 雛人形 NBH_100

ナノブロック 雛人形

ナノブロック 雛人形

 

この商品は「Nami3 market」が販売し、Amazon.co.jpが発送します。

 

このNami3 marketがセーラ名であり
自分の名前がここに表示されている状態が、Amazonでいうカート獲得している訳でありまして

 

この商品の場合は、現時点で、販売者が現時点で8名いるわけなので
8人同じ商品を売っている中で、いかに自分の商品を沢山売るには
このカートを長い時間に渡り、獲得するかにかかっているわけです。
■ ナノブロック 雛人形 NBH_100

 

 

それにしても、同じAmazonセラー仲間の間で

最近、このカート獲得が出来にくくなってきた。
そんな話をよく聞きます。

 

そして、自分においても、全然カートが取れなくなり
売れなくなったものがあります。

 

それは、何か?というと
新品商品で、販売者が15名くらいいるような商品です。

 

具体的には、弊社では、卸売で仕入した
日本国内メーカーからの商品なんですが・・・
最近、全く売れなくなりました。

 

 

「 こりゃぁ、一体、どういう事!? 」

 

 

と思って、数日に渡って、ウォッチをしていると・・・
以前は、販売者が5人いて、みな同じ値段で設定していたら

 

1~2時間ごとに順番に、カート獲得しているようでしたが
最近は、しばらく、もしくは数日の間に渡り、同じセラーが
ずーっとカートを取り続けているのです。

 

むーん、これは明らかに、カートの獲得条件が
昔と変わったような展開です。

 

こう言う時、どういう事をすれば良いか?
やっぱり、カートを獲得しているセラーを分析すること。

 

どういう理由でAmazonのカートを獲得し続けられるのか?
その要素を、定点観測することを違いを見極める。
という事がありますね。

 

単純に、これだ!と言えれば、良いですが
僕もまだ、正直言うと、その理由はわかりません。

 

ただ、カート獲得の大きな理由は、以前と変わらず、販売価格を下げること。
また、購入ポインを入れること(実質の値下げ)、この2点は変わらずカート獲得の大きな要因のようです。

 

これらの要素は、カート獲得に大きな要素になっているようです。
でも、不思議なのは、同じ値段で数人の販売者が合わせても
ずーっと、そのカートを取得しているのは、一人のセラーなのです。
本当に不思議。

 

こういう感じになってくると、他のセラーの心境としては

 

 

「 うわぁー!これだけ、値下げしても、全く売れないんだけど、これヤバくない?」

 

 

と思ってしまう。
それが、人の心理というものです。

 

で、その結果、どうなるかというと・・・
カート取得したいがために、販売価格の値下げをするしかなくなります。

 

そして、その結果どうなるかというと
在庫リスクや送料とか、Amazonの販売手数料とか差っ引いいても
利益が、数%という状況に陥ってしまう。

 

正直、こんなことになったら、やる意味ないですよね。
だって、売れない間は、仕入したお金は、塩漬け状態なのですから。
とは言え、リスクを負ってるのに、利益もわずかとか意味がわかりません。

 

なので・・・
実は弊社も、今、そんな商品を持っていて、少し困ってはいますが
でも、上記のセラーのように値下げせずに、今は様子を見ています。

 

 

なぜ、そんな事ができるのか?

 

 

その商品の定点観測をした結果、1日に売れている数は、3~4個というのが
わかっているからです。

 

つまり、月間100個近く売れる商品というのがわかっているのです。
それで、今、焦って安値売りしている販売者の在庫数をみると・・・

 

 

販売者A 9個
販売者B 12個
販売者C 11個
販売者D 24個
販売者E 10個

 

 

という訳で、安値売りしている連中の在庫を
全部足しても66個にしかなりません。

 

しかも、面白いことに、焦って安値売りした販売者は
先週よりも、20%も販売価格を値下げして売っているのに
毎日、売れている数は、ほとんど変わっていません(笑)

 

 

という事はつまり・・・
安値売りしている販売者が持っている在庫が全部売れたら
また、元の値段で同じように売れていくことでしょう。

 

なので、僕は、ど素人な販売者が、慌てふためいて
ビビって、安値売りしているだけと、考え、今は静かに見ています。

 

とは言え、早くど素人セラーが消えてなくならないかな?
と思っていますけどね。

 

って、話がそれましたね。
Amazonのカートを獲得できなくなったら?
というお話でした。

 

そうなったら、Amazonがどういう条件や要素を元に
販売者のカートを表示させているか、じーっと定点観測すること。

 

その違いを見極めて、カート獲得している人のやり方を
一つ一つ分析し、見極め、真似ていくこと。
ここにつきます。

 

単純に、販売価格を下げることが、カートを獲得する最大の理由だ!と
思って、値下げしまくったら、自分の首を絞めるだけです。
1日どのくらい売れているのか?
月間どのくらい売れているのか?
値段を下げたら、どのくらい売れるのか?

 

 

というのを、全く考慮せずに、ただ値下げしたら
あとあと、悔しい思いするだけですからね。

 

Amazonは、商品が売れれば、とりっぱぐれなく
販売者から手数料を持っていきますから、関係なしですからね。

 

販売者として、売上を増加させ、利益を伸ばすためには
どうしたら良いか?これは、定点観測をして、その違いを見極め
分析して、真似ていくことだと思います。

 

オチはないですが、本日はこの辺で!

 

ブログランキングに参加中です。

もし、良かったら下記のクリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL